Top | Log out | RSS | Comments
ケベックという国。
今日は疲れてるから更新お休みしようと思ったんだけど、気になることがあったので書いてみたいと思います。 折角の週末なのにちょっと重い記事かもしれないので、「ふーん」とすっ飛ばして下さっても結構ですw


c0087387_12251551.gifケベックは、カナダ東部にある州。 カナダの公式言語は、英語とフランス語。 不思議なことに、ケベックとごく一部のオンタリオ州を除いては、英語しか通じません。 ケベックとそのごく一部のオンタリオ州では、大体英語とフランス語が通じるけど一部ではフランス語しか通じません。 かなり広い国なので、方言どころか言語まで違ってしまい、同じカナダ人でも会話が成り立たないこともよくあります。

ケベック国(国じゃないってw)の常識。

1.フランス語が出来ないとケベック人とは見なされない(だから国じゃないってば)

ケベック州では、「フランス語が第一ヶ国語」と認識されているので、フランス語さえ出来れば英語は出来なくてもOKです。 しかし英語は出来てもフランス語が出来ない場合は、仕事を探すのも大変。 

私達言語療養士もそうなんですが、たとえ大学院で言語療養士としての勉強をして国の資格を取っても、フランス語の州の試験に通らないとケベック州では仕事が出来ません(他の州に行ってしまえばOK) 医者、看護婦、弁護士・・・などもその職種。 そうかと言って、試験を受けなくてもいい職種だからフランス語を喋れなくてもいいと思ったら大間違い。 セールス関係は必ずフランス語が出来ないといけないので、お店で働くにもフランス語は必須。 オフィスに勤めても会議はフランス語だったりするので、「私は英語しか出来ない」と言い張るのはかなり難しいです。 モントリオールでは浮浪者でもバイリンガルという不思議な状況です。

2.アイスホッケーは、ケベックの国技である(国技ね・・・) 

c0087387_12411816.gif
アイスホッケーと言えば「カナダ」という認識があるかとは思いますが、ケベックの人達はホッケーはケベックのものだと信じてますw それ自体には何も問題はないです。 確かにケベック州から優秀な選手が出ることが多いので、アメリカなどのホッケーチームを見てもフランス語の苗字の選手がやたらいますし。


どうして凌がこんなことぐだぐだ言ってるかというと、最近気になってることがあるから。 それはケベック州で唯一のプロホッケーチーム、モントリオールカナディアンズのキャプテン、コイブ(恋部ではないw)がフランス語が喋れないということでかなり叩かれていること。 

確かに10年もモントリオールに住んでいてフランス語が喋れないなんてなんたることだ?!と憤慨する人がいるのはわかるんですが、この人ロシア人なんですよ。 ごめんなさい! フィンランド人でした!。 フィンランド語(←追記)とロシア語と英語が既に出来て、さらにフランス語を要求されてるんですよね。 確かに医者とか看護婦さんでフランス語が出来なかったら、フランス語の患者が何言ってるかわからないから困るけど、ホッケー選手の場合試合に影響がなければフランス語が出来なくたっていいじゃんと思うのは、外人の甘い考えなんでしょうか?

今日その彼が、謝罪+「今後フランス語を話せる様に努力します」みたいなメッセージを出してました。 多分彼は全くフランス語が出来ない訳じゃないと思います。 テレビのインタビューでたどたどしいフランス語を使うのは気が引けるとか、間違ったことを言ったらやばいとか、とっさにフランス語が出てこないとかいうことだと思うんですよね。 その彼をここまで追い詰める意味はあるのかとちょっと考えてしまいました。

日本でも相撲部屋の親方になるには、日本語が出来ないと駄目なんですよね。 それは日本が国であって、相撲が国技であって、日本の公式言語が日本語だからだと思うんです。 だからそれは私的には納得済み。 でもケベックは(まだw)国じゃないし、ホッケーはケベックの国技ではないし(国じゃないからね)、カナダの公式言語は英語とフランス語なんだから、コイブの場合どちらかが出来たらOKにすべきじゃないかと思うんです。 


c0087387_1315361.gifでもここはケベック国。 郷に入っては郷に従え。 それで全てを片付けられてしまうのはいささか納得出来ないものもあるんですが、意見の違いを理解して共存していくことが大事なのかもしれません (We agree to disagree.って感じ) ケベック州には言語ポリスなるものがあって、英語だけでフランス語を表記しない看板があると罰金を課したり・・・ 英語をやたら敵対視してますw これは強い言語への恐れ(フランス語がなくなっちゃうんじゃないかとか)なんでしょうか?

私もケベック州に住んで11年になろうとしてます。 一応日常会話はフランス語で出来るし、州のフランス語検定も合格したし。 でもやっぱりフランス語を話す時は頭を余分に使うから、スピードは遅くなるし反応は遅くなるし、集中しなきゃいけないから疲れるし、内容ははっきり伝わらないこともあるし・・・ どうしてもフランス語じゃないと駄目な時以外は出来るだけ英語で話したいと思うのはいけないことなんでしょうかね? 

コイブのコメントを聞いて、なんとなく納得いかない気持ちをもてあましている凌でした。

今日のイラストは、G.B.Materialさんからお借りしました♪
[PR]
by ryo-diary | 2007-11-03 13:25 | IN MY HEAD。
<< 遥とみんな。 PAGE TOP Commission経験。 >>



MONTREALの凌の色々
by ryo-diary
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
messages from ryo
このブログの写真、テキストの無断転載はご遠慮ください。
(c) 2006-08 ryo-diary
All rights reserved.

リンクフリーではありません。 リンクをご希望の方は、コメント欄かメールでご連絡ください。

こちらのブログは現在更新されておりません。 現在のブログの情報は記事内で。 
EMAIL RYO掲示板Ryo's flickr photos


◆LINKS◆
《凌の過去ログ》
真冬の夜の夢
《R*のお料理ブログ》
Chez R* おうちごはん
《海外配送可の食玩サイトリスト》
《poupee girl》
《SHOP》

《お友達LINKS》

シブヤでオトナ生活DX
渋谷歳時記
metro,boulot,dodo
フォトショップ
photoshop
OL的豊かさを求めて
【異空間】
SEATTLE Breese♪
過ぎたら過ぎたで季節・・・
樹に降る光
暴れん坊将軍様の事件簿
月と風と夜、そして光りは・・・
スィートスポット フォー ユー・・・Everything's gonna be...
ばんびっけの足跡
きょうの一品 II
博士号への道
風来仙人の館(追い風の間)
半熟卵にマティーニを
作家の無駄遣い
My name is ほのみ
工(セ)学部生の静止摩擦に悩む日々。
ペケ×peque
Le Temps doucement
こま*つぶ
りっこの森
PINK MONSTER
Sleepyの店番日記Ⅱ
なんくるないさ~♪
∵Gomakko∴
ミニチュア手帖
ぽめぽめちゅっちゅ
Omiso log***
エナさんのflickr
アプリコットジャム
メリメロの日々
cinnamon milk
本日はぷち曜日


SOZAI☆THANK YOU
bean's houseG.B.MATERIALS
MONTREAL
JAPAN
カテゴリ
NEWS。
IN MY HEAD。
FAVORITE THINGS。
EAT & DRINK。
WORK。
BATONS。
MONTREAL。
LINGUISTICS。
BLOG TECH。
EVERYDAY。
PLAYFUL。
CHRISTMAS。
JAPAN。
BLYTHE。
CANADA。
TRIPS。
MOMOKO。
CRAFTY。
以前の記事
2010年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
more...
最新のトラックバック
今日はたのしいひな祭り
from 渋谷歳時記
ギタリスト
from SODA POP
http://metro..
from metroboulotdodo
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧